FC2ブログ

名古屋バナナ加工 営業ブログ        「フルーツ応援団」

フルーツや野菜の最新情報を提供します!

いちじく日記(6)

今シーズンの第六報です。

第五報よりほぼ一ヶ月が経ちました。(正直サボってました。)

お盆前より販売を始めておりますが、ここへ来てやっとまともな味になってきました。

(これまでに買っていただいたお客様方には申し訳ございません。)


090905-01


しかし、「沖のいちじく」本来の濃い味と甘味には今一歩です。

今年の国産果実は桃・西瓜・梨など、どれをとっても美味しくありません。

それほど今年の梅雨の時期の長雨は大きく夏の果実に影響を与えております。

今後のニューフェイスは秋口からのりんご・柿・みかんとなり、その後イチゴとなっていきます。

それまでは梨やぶどう類で売り場を作っていかなければなりません。

そのような売る商材が乏しい状況でいちじくはここ一ヶ月ぐらいは手軽な季節商品として

お客様に重宝されるでしょう。

事実、今週に入ってからはなかなか仕入れがしづらくなっています。



By いちじく担当者











 

スポンサーサイト



PageTop

いちじく日記⑤

今朝駿河湾を震源とする地震がありました。

やっぱり何回遭っても地震は嫌なものですね。

さて今シーズンの第五報です。

第四報よりほぼ一ヶ月が経ちました。

ここへ来てやっと出荷が始まりました(昨年より2週間遅れ)。

090811-01


今年は天候不順(日照不足)により、色の乗りがマダマダです。

本当はこの露地栽培の「沖のいちじく」は太陽をいっぱい浴びた色付きが最大のポイントで

味が濃いことが特徴です。

今後の天候を気にしつつ、量・質とも良くなってくるのはお盆明けと予想しております。  


By いちじく担当者
















 

PageTop

いちじく日記④(090713)

昨日九州の南部地方が梅雨明けしました。

今シーズンの第四報です。

前回は枝の下のほうに実がついていましたが、

背丈より高く伸びた上の方まで芽を出していました。

(上の方から順序良く大きく実がついています。)

090713-01


090713-02

待ちきれず、一粒切ってみました。

090713-03


「沖のいちじく(完熟品)」は7月末ごろの発売予定です。

お楽しみに♪

By Y.M

















PageTop

いちじく日記③(090613)

今シーズンの第三報です。
第二報よりほぼ一ヶ月が経ってしまいました。正直さぼってました。
前回若芽が5mmほどしか見られなかったものが、な~んと立派な実となっていました。
今年で4シーズン目の取り扱いとなりますが、生産者さんに聞いたところ「今のところ順調だよ。」とのことでした。
ただし、実際の果実を見渡すと疵(キズ)があるものが目立ちました。 

090618-01

090613-02

※ 「沖のいちじく(完熟品)」は7月末ごろの発売予定です。


By Y.M


PageTop

いちじく日記(090520)

今シーズンの第二報です。

第一報より半月が経ち、その間に雨量の多い雨が2度程降ったこともあり

「沖村のいちじく」はすくすくと順調に葉を伸ばしています。

090522-01


よ~く見てみると実となる若芽も所々に出てきていました。

畑に入るとこれまで感じなかったいちじく独特の芳香も微かにしてました。

090522-02


毎年のことではありますが、ちょっと前までは硬い幹しかなかったところが

急に賑やかになり始めてきて、ちょっと楽しい気分で畑をあとにしてきました。

(本日の最高気温30度の予報が出ております。) 


By Y.M



















PageTop