FC2ブログ

名古屋バナナ加工 営業ブログ        「フルーツ応援団」

フルーツや野菜の最新情報を提供します!

今後楽しみな果物

 愛媛県松山市から南に100キロ、宇和島市吉田町に行ってきました。
ここは、日本でも指折りな園地です。
画像は、数年前から栽培開始し、日本でもこの園地でしか栽培していないイタリアで有名なブラッドオレンジ(タロッコ)を見てきました。
果肉は真っ赤で、ネーブルに近い食感で美味です。
近いうちに中京地区の皆様に、供給できたらなあと思います。

市野

18032901

スポンサーサイト

PageTop

いちご狩り

春ですね!花粉ですね!こんにちは!

営業部の平嶺です!

ブログというものを初めて書くので、き、ききき、緊張しています。


先日いちご狩りに行ってきました。

いちごの旬は1月から5月なんですって!

だからイチゴって言うらしいですよ!

ほんとかよ!


弊社は輸入果実がメインの商材なので、国産イチゴの明確な原価の相場はわかりませんが、

ざっくりとした相場ならわかります。

大人ひとり1500円!結構いいお値段するんですね!

でもこの料金が食いしん坊が来たら赤字になっちゃうよ~!

ってぐらいの価格設定なんだと思います。


僕は食いしん坊なので、絶対もとを取ってやろうと意気込んで狩りに出掛けました。

紅ほっぺは粒も大きく、味も良かったので美味しくいただきました!

開始5分ぐらいでイチゴ農園の方のアツい視線を感じてましたが、美味しいので止まりません!

結果的に2.5~3キロ程お腹に入れたので、イケたと思います!!

ごちそうさまでした!

しばらくイチゴはいりません!


6月はさくらんぼ狩りに行きたいですね!

行きましょう!

PageTop

いちじく

漢字で書くと「無花果」であり、花を咲かせずに実をつけるように見えるが、
実際には花を咲かせている。

さて、当社のある北名古屋市においてもいちじくが収穫され、
弊社でも毎年この時期に取り扱っている。

「沖のいちじく」
地元ならではの、鮮度を追求した商品です。
またハウスではなく露地栽培ですので、太陽や風や雨や露とともに発育したいちじくです。



よくよく考えてみると、実の中身が外気にさらされている果物は珍しいですよね。
他にあるだろうか・・・
それだけに虫の混入などが懸念され、農家の方も取り扱いが大変である。
そこへ持って来て、この軟らかさ。
少し乱暴に取り扱うとすぐに「傷み」につながる。
(我々はこれを”軟弱もの”と言う)
そう思うと、他の果物より高価であるのは納得できますね。

またまた私の友人のBlogで素敵な写真を見つけました。

11091001






 






PageTop

立秋~直径27cm

立秋である。

暦の上では、秋なわけだが、気温はまだまだ高く、夏バテ警報な日々である。

しかし、虫の声や雲の形状などを気にしていると、少しずつ秋を感じるようになるのが、この1週間であろう。

でも、やっぱり暑いので、、、、

そうだ!

スイカを食べよう!

10080701


、、、ということで、

画像は買ったのではなく、いただいたスイカなわけだが(笑)

丸いままでは冷蔵庫に入りません!

直径27cmありますから~

半分に切って冷やしま~す。

でもまずは常温のまま食べてみました。

ほど良い甘さで美味しかったです♪



今夜は飲み会なので、お泊りし、そして・・・

いよいよ明日はギター弾き語り発表会!

練習をしていないので、ほとんど「ぶっつけ本番」状態です(苦笑)

でも、好きなことなので、ワクワクします♪


PageTop