FC2ブログ

名古屋バナナ加工 営業ブログ        「フルーツ応援団」

フルーツや野菜の最新情報を提供します!

ハネジュウメロン

11091201

現場で、捨てるにはもったいないと、いただいたハネデューメロン。

英名では、Honey dew melonであるので、ハニーデューメロンがそのままの読み方であるが

言いやすさなのか、我々はハネジューとかハネジュウとかハネデューなどと呼ぶ。

表皮にネット模様があるのが、幼少からのメロンのイメージであるが、

もちろんノーネットのメロンも多種ある。

このハネジューもノーネットである。

どうもノーネットのメロンを見ると、昔おばあちゃん家の畑で採れた「瓜」のイメージである。

祖母が出してくれるそれは、甘味が少なかったので、どうしても「野菜」という感覚であった。

そもそもメロンは瓜科であるので、定義によっては野菜である。


話はそれたが、この写真のメロン、美味しかった~

適当なサイズにカットし、普通ならスプーンで食べるのだが、

今回はスイカのように、むしゃぶりつくように食べてみた。

とても贅沢な気分になったのである。

食べたあとは口のまわりがデタベタであった(笑)

 




 



スポンサーサイト



PageTop

いちじく

漢字で書くと「無花果」であり、花を咲かせずに実をつけるように見えるが、
実際には花を咲かせている。

さて、当社のある北名古屋市においてもいちじくが収穫され、
弊社でも毎年この時期に取り扱っている。

「沖のいちじく」
地元ならではの、鮮度を追求した商品です。
またハウスではなく露地栽培ですので、太陽や風や雨や露とともに発育したいちじくです。



よくよく考えてみると、実の中身が外気にさらされている果物は珍しいですよね。
他にあるだろうか・・・
それだけに虫の混入などが懸念され、農家の方も取り扱いが大変である。
そこへ持って来て、この軟らかさ。
少し乱暴に取り扱うとすぐに「傷み」につながる。
(我々はこれを”軟弱もの”と言う)
そう思うと、他の果物より高価であるのは納得できますね。

またまた私の友人のBlogで素敵な写真を見つけました。

11091001






 






PageTop